AIによる混雑予測カレンダーおよび自動文字起こしの運用開始について

  京都信用金庫は、2018年7月に株式会社グルーヴノーツ(本社:福岡市中央区、代表取締役社長:最首 英裕)と業務提携し、お客様への最適なサービス提供やAIを使った金庫内業務効率化を図るための実証実験を行ってきました。
  今般、来店客予測にて95.04%の予測精度が確認できたため、お客様のお待ち時間短縮を目的に、来店客予測を利用した混雑予測カレンダーの実運用を開始いたします。
  また、文字起こしについても単語正解率97.25%の認識精度が確認できたため、議事録作成等金庫内業務効率化への実運用を開始いたします。

【お客様向けサービス】
  1. AIによる混雑予測カレンダーについて

      本サービスは、京都信用金庫全体の混雑予測を一週間のカレンダー形式で表示するサービスです。過去の来店客数や気象条件、年金支給日等より、翌一週間の来店客数を予測し、この予測値を元に混雑予測を行います。
      事前に混雑予測日を公開することで、お客様に混雑時の来店を避けていただくことが可能となりますので、ご来店の参考にご活用下さい。

  2. サービス内容について

    • 当日より一週間の混雑予測を「通常」「やや混雑」「混雑」の3段階で表示いたします。
    • 前年1年間の全店の1日の平均来店客数を100%とし、予測数値との差異を数値表示いたします。
    • 当庫HPにあるリンクよりすぐにご確認いただけます。

  3. サービス取扱開始日

    2019年6月10日(月)
【金庫内業務効率化】
  1. AIによる自動文字起こしについて

      これまで手作業で行っていた会議等の議事録作成を、AIを活用した自動文字起こしに代替えします。自動文字起こしでは音声ファイルをAIが解析し、音声を自動で文字化する事が可能となりました
      2時間の会議の議事録作成には約8時間を要しておりましたが、AIを活用することで1時間程度の作業(約1/8程度)となり、大幅な効率化が可能となりました。

  2. 内容について

      これまで手作業で作成していた議事録を音声ファイルから自動で文字起こしします。

  3. 取扱開始日

    2019年6月10日(月)



  当金庫では引き続き、AIを活用した顧客向けサービスを検討するとともに、規模や業種を越えて地元企業が集まり、AIについて共に学び、情報を共有できる場(『OPEN AI LAB KYOTO』)を提供することで、お客様へのサービス品質向上やお取引先企業の事業の活性化を支援してまいります。
  また、金庫内業務効率化の観点から、AIを活用した業務効率化についても検討を重ねてまいります。

以  上