京信 積立投信
定時定額購入取引
1.毎月1万円からはじめられます。
毎月のご購入は、1万円以上1千円単位でお申込みいただけますので、初めての方でも無理なく投資をはじめていただくことができます。
お客様のライフプランに合わせて計画的に資産形成をすることができます。
2.ご購入は便利な自動引落しです。
毎月自動的に預金口座から購入資金を引落しますので、購入の都度来店していただく必要がありません。
ご多忙な方でも手軽にご利用いただけます。
3.いろいろなファンドがら選択できます。
いろいろな銘柄の投資信託に手軽に投資することができます。
投資対象や値動きが異なるファンドに分散投資することで、さらにリスクを軽減することができます。
4.平均購入単価を引き下げる効果も期待できます。
定時定額購入する積立投信は、基準価額が低い時には多くの口数を購入し、高い時には少ない口数を購入しますので、一定口数を継続的に購入する方法と比較すると平均購入単価を低く押さえることができます。
また、毎月購入することで時期の分散を図ることができ、投資リスクが小さくなります。
(※)これをドルコスト平均法といいます。

●投資信託に係る手数料等について●
投資信託のご購入時には、お申込手数料(申込口数、金額に応じ、基準価額に対し最大3.24%〈税込〉)が必要です。
また、換金時には信託財産留保額(換金時の基準価額に対し最大0.5%)が必要です。保有期間中は信託報酬(信託財産の純資産総額に対し
最大年率2.376%〈税込〉)および監査費用、その他費用等が信託財産から支払われます。ファンド毎に異なりますので、詳細は投資信託説明書(交付目論見書)等によりご確認ください。
なお、手数料等の合計額については、お申込金額、保有期間、運用状況等に応じて異なりますので、表示することはできません。

―ご注意ください―
投資信託は預金、保険契約ではなく、元本及び利回り、分配金の保証がありません。
投資信託の基準価額は、組入れ有価証券等の値動きにより変動するため、お受取金額が投資元本を割り込むリスクがあります。
外貨建て資産に投資するものは、この他に為替相場の変動などの影響により基準価額が変動するため、お受取金額が投資元本を割り込むリスクがあります。
これらのリスクはお客さまご自身が負担することとなります。

各商品について、くわしくは店頭にご用意している説明書(契約締結前交付書面等)をご覧ください。
くわしくは、窓口までお問い合わせください。

積立投信(定時定額購入取引)
●概要
積立方法:預金口座からの自動振替により、投資信託を毎月一定金額買付けます。
対象ファンド:当金庫が取扱うすべてのファンドからお選びいただけます。
※複数のファンドのご契約をいただくこともできます。(1契約1ファンド)
お申込単位:1万円以上1千円単位(1ファンド毎)
※年6回まで特定月に増額することができます。
振替日(ご購入代金引落日):毎月1日または15日(振替日が休日の場合は翌営業日の引落しとなります。)
買付日:ご購入代金引落日の翌々営業日に投資信託の買付を行ないます。基準価額の適用日は、ファンドにより異なりますので、詳しくは投資信託説明書(目論見書)でご確認ください。
振替口座(引落口座):投資信託取引口座の指定預金口座に限ります。(ご本人名義の預金口座に限ります。)
解約:原則いつでも可能です。
(解約価額の決定する日および解約代金のお支払日等はファンド毎に異なりますので、投資信託説明書(目論見書)等によりご確認ください。)
貸越利用:予定引落日の当金庫所定の引落時限における振替口座(引落口座)の残高が指定引落金額に満たない場合、投資信託の購入は行われません。
(カードローンおよび総合口座当座貸越によるご購入代金の引落しは行いません。)

(※)ドルコスト平均法とは?

・投資信託をお申込みの際は、あらかじめ最新の「投資信託説明書(交付目論見書)」及び
「投資信託説明書(目論見書)補完書面」等を 必ずお読みいただき内容をご確認・ご理解の上、ご自身でご判断ください
・インターネット専用ファンドを除き、「投資信託説明書(交付目論見書)」及び「投資信託説明書(目論見書)補完書面」等は当金庫本支店 にご用意しております。
なお、当金庫ホームページに全ファンドの「投資信託説明書(交付目論見書)」等を掲載しております

印刷はこちら(PDF:1,317KB)

Get Adobe Reader  PDFファイルをご覧頂くにはAdobe® Reader®が必要です。