投資信託とは

 投資信託は、多くのお客様からお預りした資金をひとつにまとめて、資金運用の専門家である投資信託委託会社が複数の債券や株式、不動産投資信託(リート)などに分散して投資を行います。運用によって得られた成果をお客様にお返しする仕組みの金融商品です。

投資信託のしくみ

投資信託のしくみ

関係会社が万一破綻しても・・・

投資信託は、信託銀行において、信託銀行の資産及び他の信託財産とは分別して管理していますので、販売会社・投資信託委託会社・信託銀行のいずれかが経営破綻しても、破綻時点での信託財産(時価)の安全は確保されています。

投資信託の特徴

投資信託の特徴

お申込時にお持ちいただくもの

投資信託の取引が初めての場合、投資信託取引口座を開設させていただきます。

投資信託取引口座をお持ちでないお客様
  • ご本人確認資料(運転免許証、各種健康保険証等)
  • 普通預金のお届出印と通帳、または当座預金のお届出印と小切手
投資信託取引口座をお持ちのお客様
  • 投資信託取引口座のお届出印
  • 普通預金通帳、または当座小切手

詳しくはお近くの店舗の「投資信託取扱い窓口」までお問い合わせください。

Get Adobe Reader  PDFファイルをご覧頂くにはAdobe® Reader®が必要です。