新着情報

「京信・地方創生サポートデスク」の設置について

  平成26年12月27日に閣議決定された「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を受け、各地方自治体は、「地方版総合戦略」の策定が求められています。この「地方版総合戦略」を策定及び推進するにあたり、各地方自治体より、地域金融機関が持つ知見を活かすことが期待されています。そこで、この度、京都信用金庫では、「京信・地方創生サポートデスク」を設置することで国や地方自治体の地方創生を推進する取組に積極的に参画し、地域経済の成長に貢献してまいります。


1.「京信・地方創生サポートデスク」設置体制
担当部署 京都府内…企業成長推進部
滋賀県内…滋賀本部
大阪府内…大阪本部
サポート担当者 全店の支店長、滋賀本部長、大阪本部長、企業成長推進部長
事務局 企業成長推進部
2.今後の取組について
  • 地方自治体のニーズに基づき、「地方版総合戦略」策定に積極的に参画し、金融機関が持つ知見に基づく情報提供・分析・提案等を実施。
  • 国や地方自治体が策定した「総合戦略」に基づき、地方創生の推進に積極的に取り組むとともに、各個別施策について、金融機関が持つ知見等を活かした機能を発揮する取組を実施。
  • 企業のライフステージ別に直面する経営課題の解決に向けて、外部専門機関等とも連携を進めながら、地域企業応援パッケージとして、以下の企業支援を実施。
    • 創業による新たなビジネスの創造や、クラウドファンディング等の普及に向けた体制整備など、埋もれている地域資源を活用した事業化に関する取組
    • 企業の財務面のみならず、事業内容や将来性等を適切に把握・分析し、必要な経営支援を行う事業性評価に基づく融資の取組や、生産性の向上により、企業・産業の持続可能性を高めることを目指した取組
    • 再出発に向けた環境整備や事業承継支援等の取組