新着情報

東日本大震災対応特別融資の取扱開始について

  このたびの東日本大震災に際し、被害を受けられました皆さまには、心からお見舞い申しあげます。

  京都信用金庫(本店:京都市下京区、理事長 増田寿幸)では3月11日の東日本大震災により、直接、間接的に経営上の影響を受ける当金庫営業地域内の中小企業者の皆さまを対象とした「震災等特別融資」の取扱を開始いたしますので、お知らせします。

  今回の震災につきましては、東北地方に販売先、仕入先、資材・部品調達先や製造拠点があり事業に影響を受ける企業だけではなく、電力供給や消費マインドの変化により一時的に売上の低下、業績の落込み、資金繰りの悪化という間接的な影響を受ける企業も想定されるところであります。こうした中小企業者の皆さまの資金繰り支援、資金の円滑化に応えるべく特別融資を開始するものです。

  また全営業店に「金融円滑化相談窓口」を設置しておりますので、本特別融資についての相談窓口としてご利用いただきますようご案内申し上げます。


1.  名  称
『震災等特別融資』
2.  対象先
今回の震災及び計画停電等により、直接、間接を問わず事業への影響があり、業績の悪化や資金繰りに支障をきたすが、震災復興すれば事業の回復が可能と見込まれる事業者の皆さま
3.  必要理由と資金使途
震災及び計画停電等の影響により一時的に売上減少、仕入困難化、資金回収の遅れ等により必要となる資金
4.  科  目
手形貸付
5.  金  額
事業の見通しや中長期資金繰りにおいて妥当な額(原則として1億円が上限)
6.  期  間
原則1年間(ただし、資金繰りに応じて証書貸付への切替も検討します)
7.  融資利率
当金庫所定の利率
8.  担保保証
個別対応とさせていただきます
9.  取扱開始日
平成23年3月25日(金)より

なお、この他にも各地方公共団体の震災に関する融資制度のお取扱いも行っていますので、窓口にてお尋ねください。

以上