職員を知る

一生に一度の買い物に携わる喜び

Photo
入社の決め手は“人”を重視する社風

就職活動をスタートする際、「地域に貢献したい」と考え、地方銀行や信用金庫をまわりました。京都信用金庫を選んだのは、職員の方たちの温かい人柄にふれることができたからです。面接前の控室で人事の方が「普段通りの自分を見せればいい」と声をかけてくださったり、面接官が私の一言一言を親身になって聞いてくださったりと、採用試験を通して人間性を重視する職場であると強く感じました。現在は6つの支店の住宅ローン案件を一括して扱う住宅ローンプラザに所属し、不動産業者への訪問から、案件受付、稟議作成、審査、決裁までを担当しています。命の次に大切なお金を扱うこと、そして人生の大きな決断である居宅購入に携われることに大きな責任とやりがいを感じています。日頃から心がけているのがお客様に誠実であることです。無理のある返済プランは絶対に提案しません。

お客様一人ひとりを深く知る努力

住宅ローンの案件は二つとして同じものがありません。お客様の収入や返済比率(年間返済額÷年収)など数字として表れるデータだけでなく、お一人おひとりが置かれた状況をしっかりと把握し、融資の可否を判断する必要があります。その大切さを感じたのは、パン屋を営まれているお客様を担当したときのことです。不動産業者から支給された資料を見ると、収入と返済比率が合わず、ご融資するのが難しい状況でしたが、実態を知りたくて、お客様と会ってお話しました。その中で、お客様が実施している節税対策を考慮に入れると、所得が基準に達していることを知ったのです。さらに、今後の事業の見通しや融資を受けた際の返済計画もしっかりしているとことを知り、最終的には融資を実行することになりました。

Photo
Photo
固い絆で結ばれた職場

京都信用金庫の強みはチームワーク。その象徴ともいえるのが、地域のビジネス情報を掲載している「ビジネスマッチング掲示板」や、くらしのお役立ち情報を掲載する「くらしのマッチング掲示板」。この2つの掲示板に載せている情報を全職員で共有し、お客様に提供します。また、家族同伴の社員旅行を開催したり、地域のママさんバレーの皆様とともにバレーボール大会を開いたりと、イベントも積極的に開催しており、先輩・後輩関係なくみんな仲良しです。絆を大切にする京都信用金庫で一緒に働きませんか?明るくバイタリティにあふれる方をお待ちしています。

職員を知る TOPへ
PAGE TOP