職員を知る

お客様の想いに共感する力を大切に

Photo
人と深く関わりたくて金融業界を志望

学生時代にアルバイトで接客の楽しさを知り、金融やブライダルなど、人と深く関われる企業を志望して就職活動を行いました。その結果、京都信用金庫を含む数社から内定をいただきました。最終的に入社したのは、説明会や面接試験を担当した職員が、学生としてではなく、将来一緒に働く仲間として、職場環境や仕事内容、人間関係について良い点も悪い点も教えてくれたからです。現在は接客チーフとして預金業務や資産運用の手続などの窓口業務を担当しています。業務は多岐に渡りますが、いつでも「共感力」を大切に「お客様が何を思っているか」を考えるのはもちろん、話すスピードや声の大きさをお客様に合わせています。また、お客様の、多様なニーズにお応えするために日々の勉強は欠かせません。こうした努力が実を結び、お客様から「澤邉さんには安心して相談できるわ」という言葉をいただいたときは、本当に嬉しく大きなやりがいを感じました。

京都信用金庫の魅力

京都信用金庫は金融サービスだけでなく「地域との絆」を大切にしています。たとえば、フラワーアレンジメントの体験セミナーや資産運用の勉強会などのイベントを実施することで、より近い距離でお客様と会話ができ、深くお客様の事を理解することができます。同時に、趣味の話をするなど、自分を知ってもらう努力をしています。またお客様に喜んでいただくために、お客様の立場に立って商品の提案をすることを心がけています。職員同士の連携力も京都信用金庫の魅力。朝・夕のミーティングや全員会議での、役職に関係なく意見が出せる職場環境や、全職員がくらしのお役立ち情報を共有できる「くらしのマッチング掲示板」の導入など、協力体制も整っています。

Photo
Photo
努力を後押ししてくれる社風

京都信用金庫では、研修制度などの、若手職員でも自己研鑽に励める場がたくさん設けられています。入社1年目の頃は知識も乏しく、満足のいく仕事が出来ず、悔しい想いをしたことも多々ありました。そこで私は、本部で定期的に行われる自主参加型の研修に積極的に参加しました。次第に知識や業務スキルも向上していき、今ではお客様や職員との数々のドラマを経験できるようになりました。また、各支店から職員が選出されて行われるロールプレイング大会に出場し優勝するなど、ますます自分の成長を実感でき自信にも繋がりました。これからも幅広い仕事をしてお客様に笑顔になっていただくために、一層自己研鑽に励みたいと思います。何事にも前向きに、努力思考の高い方と一緒に仕事ができることを楽しみにしています。

職員を知る TOPへ
PAGE TOP