採用メッセージ

地域のお客様の役に立ちたい、その熱い思いを私たちに伝えてください

これからの金融機関を取り巻く環境は、マイナス金利政策によりますます厳しい方向に向かっていきます。こうした環境の変化の中、従来にも増して「預かる」「貸す」の業務にとどまらず、本当にお客様の求める金融サービスをしっかりと見据え、お客様に伴走できる金融の仕組が求められてきます。当金庫では、コンタクト履歴や創業支援、ビジネスマッチング等、数々の独創的な施策を活用し、「お客様の役に立つ金融機関」を目指し続けています。また近年、企業価値創造のアプローチとしてCSV(共通価値の創造)が一般的な考え方となってきていますが、当金庫は、昭和46年から「コミュニティ・バンク宣言」を提唱しており、地域金融機関のパイオニアとして、「新しい時代のコミュニティ・バンク」の創造に向け、役職員全員が一体となって日々邁進しています。この企業理念を具現化し、時代と共に変化するお客様のニーズにお応えするために、知識や業務スキルの向上はもちろんのこと、「目利きスタジアム」や「取引先企業派遣研修」等といった、業界・業種に深く入り込んだ知識を身に付ける研修を中心に行っています。このように当金庫は、常に新しいことに前向きに取り組み、お客様のために、地域のためにお役に立ちたいという方を求めています。知識の有無は問いません。従来の金融機関の在り方にとらわれず、地域のお客様との伴走を本気で考え、情熱を注げる方のたくさんのご応募をお待ちしています。

京都信用金庫 理事・人事部長 丹波 寛志 Hiroshi Tanba

PAGE TOP