保有個人データの開示等のご請求について

京都信用金庫

お客さま本人から、自己の保有個人データについて次のご請求があった場合は、下記の手続に従い遅滞なく必要な調査を行ったうえで、保有個人データの開示等を行います。なお、調査の結果、開示等を行わない場合には、その理由をご説明させていただきます。

  • 当金庫が保有している保有個人データについて、開示等のご請求
  • 保有個人データの内容が事実でないという理由による、当該保有個人データの訂正、追加または削除のご請求
  • 保有個人データが「個人情報の保護に関する法律」の「利用目的による制限」「適正な取得」に違反しているという理由による、利用停止、消去のご請求
  • 保有個人データが「個人情報の保護に関する法律」の「第三者提供の制限」に違反しているという理由による第三者への提供停止のご請求

開示等のご請求を依頼される方について

  1. ご本人
  2. ご本人が委任された任意代理人(当金庫所定の代理人選任届の提出が必要です。)
  3. 未成年者または成年後見人等の法定代理人

開示等のご請求を依頼される方の確認について

ご本人または代理人であることを確認させていただくために、当金庫所定の本人確認方法にて確認させていただきます。

申込方法

当金庫本支店の窓口にて所定の「依頼書」をお受取後、必要事項をご記入のうえ、「お届け印」を押印し、必要書類を添付して窓口にご提出ください。

回答方法

ご本人の依頼された方法により店頭での手交または、郵送いたします。
任意代理人からの依頼については、ご本人に回答いたします。
任意代理人からの依頼で郵送にて回答する場合は、ご本人あてに郵送いたします。

手数料

  • 保有個人データの開示依頼の場合に、下記の手数料をいただきます。
  • 基本項目(※)につきましては、1通1,080円です。
  • 取引履歴につきましては、1通(1口座ごと)540円です。開示依頼日より10年を超え、過去の取引明細をご依頼の場合は1通(1口座ごと)540円+1暦月ごと432円加算(従量制料金)した金額となります。
  • 上記以外の情報につきましては、1通2,160円です。
  • (※)基本項目:「氏名」、「住所」、「生年月日」、「電話番号」、「電子メールアドレス」、「勤務先名」、「勤務先電話番号」、「口座番号」

  • なお、該当する保有個人データがない場合、非開示の場合も手数料は必要です。

(平成30年1月1日現在)

その他

その他、詳しい事につきましては、窓口にてお尋ねください。

以上


請求にあたっての本人確認について

本人確認書類

1.顔写真付で氏名・生年月日および住所を確認できる公的書類のうち1点
  1. 運転免許証(運転経歴証明書)
  2. パスポート(旅券)
  3. 住民基本台帳カード
  4. 在留カード
  5. マイナンバーカード
  6. 官公庁が発行または発給した書類
2.上記 1.以外の書類の場合には、次の公的書類のうち2点
  1. 各種健康保険の被保険者証
  2. 各種年金手帳(証書)
  3. 各種福祉手帳(証書)
  4. 住民票の写し(住民票の記載事項証明書)
  5. 戸籍謄本・抄本(戸籍の附票の写しが添付されているもの)
  6. 印鑑登録証明書
  7. 官公庁が発行または発給した氏名・生年月日および住所の記載がある書類

(注)

  1. ご本人の確認資料に記載されている住所、氏名等が、当金庫にお届けされている住所、氏名等と相違している場合は、変更届をご提出ください。変更届の処理完了後、開示等の依頼を受付けさせていただきます。
  2. 本人確認書類は原本を提示してください。
  3. 代理人の方が来店され手続をされる場合には、ご本人の本人確認書類と代理人の方の本人確認書類の提出が必要です。
  4. 本人確認書類については、有効期限のあるものについては提示時点で有効なもの、有効期限のないものについては提示を受ける日前の6ヵ月以内に発行されたものに限ります。
  5. 法定代理人の方については代理人である事を確認できる書類(登記事項証明書等)の提出が必要です。
  6. 任意代理人の方については、金庫所定の代理人選任届の提出が必要です。

以上