ニュー外貨定期預金

外貨預金(本邦通貨以外の外貨建の預金)のうち、あらかじめ預金の期間を定め、原則としてその期間中は払戻しに応じないことを条件としている預金です。

ご利用いただけるお客さま
法人および個人(20歳以上)のお客さま
お預け入れ期間
  • 定型方式:1ヵ月、3ヵ月、6ヵ月、1年
  • 満期日指定方式:1ヵ月超1年未満の期間で満期日をご指定いただけます。

*定型方式の場合は、自動継続方式(元利金継続 / 元金継続)または普通定期方式を選択いただけます。

  • 元利金継続:利息を元金に加えて前回と同一の期間の外貨定期預金を自動的に継続作成します。
  • 元金継続:前回と同一の元金・期間の外貨定期預金を自動的に継続作成します。また、利息はあらかじめ指定された同じ通貨のご本人名義の外貨普通預金口座に入金します。
  • 普通定期:元利金を満期日以後に一括してお支払いいたします。
お預け入れ通貨・金額
  • 米ドルの場合、1,000米ドル以上100,000米ドル未満
  • ユーロの場合、1,000ユーロ以上100,000ユーロ未満
  • オーストラリアドルの場合、1,000オーストラリアドル以上100,000オーストラリアドル未満
  • 英ポンドの場合、500英ポンド以上50,000英ポンド未満
外貨預金にかかる手数料等及びリスクについて
  • 外貨預金は為替相場の変動により為替差損が生じ、お受け取り時の円貨額がお預け入れ時の円貨額を下回り、元本割れが生じることがあります。この為替変動リスクはお客さまのご負担となります。
    円貨を外貨にする際(お預け入れ時)および外貨を円貨にする際(お引き出し時)は為替手数料がかかります。TTS(お預け入れ時の為替相場)とTTB(お引き出し時の為替相場)には為替手数料が含まれているため、為替相場に変動がない場合でも、TTSとTTBとで差がある為、お引き出し時の円貨額がお預け入れ時の円貨額を下回ることがあります。
    例えば、円を米ドルにする際(お預け入れ時)および米ドルを円にする際(お引き出し時)にかかる為替手数料は1米ドル当り片道1円、往復2円がかかります。その他の通貨については、外国為替関係主要手数料一覧表をご参照ください。
外貨預金お申込みにあたってのご注意点
  • 個人のお客さまについては、20歳以上のご本人さまに限らせていただきます。
  • 通帳・証書はありません。お取引の翌月に「外貨預金お取引明細(兼取引残高報告書)」(「ステートメント」といいます。)を郵送するステートメント式の預金となります。
  • 外貨預金は預金保険制度の対象外です。マル優のお取扱いはできません。
  • 窓口での取扱時間は、平日の午前10時から午後3時までです。
  • 外貨預金のお預け入れ時には、「契約締結前交付書面」等を必ずお読みいただき、お取引内容をご確認・ご理解の上、ご自身でご判断ください。「契約締結前交付書面」等は当金庫本支店にご用意いたしております。
商品概要説明書(PDF:178KB)

Get Adobe Reader  PDFファイルをご覧頂くにはAdobe® Reader®が必要です。