京信ネットバンキング

セキュリティ

安心してご利用いただくために

インターネットバンキング
モバイルバンキング

サービスご利用の時は「ログインID」(パソコン・スマートフォンのみ)と2種類のパスワード「ログインパスワード」、「確認用パスワード」が必要です。


インターネットバンキング

インターネットでの情報の漏洩、盗難、データの偽造・改ざんを防ぐためインターネットバンキングでは情報の送受信にSSL(Secure Sockets Layer)による暗号化を実施しています。
個人情報を記録しているデータベースやサーバはファイアウォールとアクセス監視システムにより保護しております。さらに第三者による不正利用を防止するために以下の対策を実施しています。尚、暗号化等の安全対策によりデータの保護を行っていますが、データのセキュリティを完全に保証するものではありません。

2種類のパスワード対応

<ログインパスワード>

ログインするために必要なパスワードです。

<確認用パスワード>

振込、振替等のお取引をお客様に承認していただくパスワードです。

「ワンタイムパスワード」のご利用のすすめ

インターネットバンキングをご利用いただく際に、「ログインID」・「ログインパスワード」の入力に加え、「トークンアプリ」を利用したワンタイムパスワードを使用することにより、万が一スパイウェア等でパスワードを盗聴されたとしても、1分後には意味のない文字列となるため、インターネット上の認証を安全に行うことができます。
※インターネットバンキングのスマートフォン用画面をご利用される場合は、ワンタイムパスワードが必須となります。
詳しくはこちらをご覧ください。


不正送金対策ソフト「PhishWall(フィッシュウォール)プレミアム」をご利用ください

当金庫のインターネットバンキングのログイン画面等にアクセスされた際、ウェブサイトが正しいものであるか、当金庫を装った偽サイトであるかを容易に確認することができます。
詳しくはこちらをご覧ください。


モバイルバンキング

モバイルバンキングでは通信機器の端末認証(サービス開始登録されている契約者本人の端末からのみ利用可能)と暗号化ならびに専用線で通信を行っています。
個人情報を記録しているデータベースやサーバはファイアウォールとアクセス監視システムにより保護しております。さらに第三者による不正利用を防止するために以下の対策を実施しています。尚、暗号化等の安全対策によりデータの保護を行っていますが、データのセキュリティを完全に保証するものではありません。

2種類のパスワード対応

<ログインパスワード>

ログインするために必要なパスワードです。

<確認用パスワード>

振込、振替等のお取引をお客様に承認していただくパスワードです。

パスワードの管理について

  • ログインID(パソコン・スマートフォンのみ)、ログインパスワード、確認用パスワード、ワンタイムパスワード、合言葉は、お客さまがご本人であることを確認するための重要な情報です。
  • お客さまの生年月日・電話番号・お名前等に関連した数字や文字は避け、覚えやすく忘れにくいログインID(パソコン・スマートフォンのみ)、ログインパスワード、確認用パスワードを登録してください。
  • ログインID(パソコン・スマートフォンのみ)、ログインパスワード、確認用パスワードは、より安心してお取引いただくために、定期的に変更されることをお勧めします。
  • 「ログインID」(パソコン・スマートフォンのみ)、「ワンタイムパスワード」、「ログインパスワード」、「確認用パスワード」、「合言葉」は、お忘れになったり、第三者に知られることのないように特に厳重に管理してください。
  • 万一、「ログインID」(パソコン・スマートフォンのみ)、「ログインパスワード」、「確認用パスワード」、「合言葉」をお忘れになった場合、ご利用できなくなる場合がありますのでお取引店までご連絡をお願いします。
  • お客さま以外の第三者の利用を防ぐために、一定時間(約5分)操作がない場合、自動的に操作できなくなりますので、継続してご利用になる場合には、再度ログインしてください。
  • 当金庫職員から「ログインID」(パソコン・スマートフォンのみ)、「ログインパスワード」、「確認用パスワード」、「合言葉」についてお客様にお聞きするようなことはありません。
  • 最近、金融機関等の企業を装って電子メールを送信し、メールの受信者に偽のホームページにアクセスするように仕向け、そのホームページで金融機関等の取引で使用するログインID・パスワード等を入力させるなどして個人情報を不正入手する詐欺メールによる被害が発生しております(フィッシング詐欺)。詳しくはここをクリックしてください。
  • ログインパスワード、確認用パスワード等の本人確認情報は、お客様ご自身でいつでもパソコンから変更していただけます。ただし、合言葉の変更については、書面による手続が必要となりますのでお取引店までご連絡をお願いします。
  • 誤ったパスワードが、一定回数以上当金庫に届いた場合、お取引を停止させていただきます。
  • 一定期間パスワードの変更がなかった場合は、ログイン時にパスワード変更画面を表示します。

その他のセキュリティ対策

リスクベース認証機能(合言葉による追加認証)
インターネットバンキングをご利用される場合は、「合言葉」の登録が必須となります。普段と異なる操作内容と判断した場合に、「合言葉」にてご本人確認をさせていただきます。
自動ログアウト機能
お客様以外の第三者の利用を防ぐため、一定時間(約5分)操作がない場合、自動的に操作できなくなります。
電子メールによる取引確認
お取引確認の電子メールをお届けのアドレスに送信しています。
<メールアドレスの取扱い>
本サービスでは、一部のお取引についてお取引内容を電子メールにて通知させていただいております。
メールアドレスはサービス開始登録時にご登録いただきますが、変更・誤り等がある場合は必ずメールアドレスの変更(再登録)をお願いします。
また、メールの受信は確実に行っていただくとともに、振込などの資金移動を伴うお取引をされた場合は、依頼内容照会、残高照会、入出金明細照会、通帳等にて必ずお取引内容をご確認ください。
なお、書面によるお取引内容の通知(郵送)は行っておりません。
前回ログイン時間の確認
前回ログイン時間をトップ画面に表示しています。
モバイルバンキングご利用時の携帯電話からのログイン時間も表示しています。
取引上限金額の設定、変更
口座毎に1日あたりの振替・振込限度額を、当金庫所定の範囲でお客様ご自身で設定・変更していただけます。
尚、振替・振込限度額を0円と登録した場合はその口座からの出金取引は行えません。
ログイン緊急停止
第三者による不正利用等の恐れがある場合は京信インターネットバンキング/京信モバイルバンキングのサービス利用時間帯にお客様ご自身でご利用の端末からログインの停止を行うことができます。停止後は停止を行ったお客様ご自身もログインすることはできません。
緊急停止を実行しても振込予約分は取消となりません。
停止後は振込予約分の取消はできません。「実行」ボタンを押して緊急停止を実行する前に振込予約分の照会を行ってください。
照会・取消をする場合は「振込・振替の依頼内容照会・取消」メニューから行えます。
停止後に契約を一旦解約していただき再度新規契約し直していただくようお願いします。
操作の誤りにより停止した場合等、停止を解除することも可能です。書面による手続きが必要となりますので、お取引店までご連絡をお願いします。