京信電子契約サービスのご案内

2022年4月18日(月)以降にご融資をさせていただく住宅ローンが対象です。
試行店舗から開始し、順次取引店舗を拡大していきます。


京信電子契約サービスログイン画面へ


京信電子契約サービスのメリット


ご利用までの流れ


京信電子契約サービス利用申込書のご提出  京信電子契約サービス利用申込書のご提出
ご来店いただき、ご本人確認をさせていただいたうえでご提出いただきます。

 
メールアドレス・携帯番号の登録  メールアドレス・携帯番号の登録
京信電子契約サービス利用案内書に記載された二次元コードをご自身のスマホ等で読み取っていただき、メールアドレス・携帯番号を登録していただきます。

 
ユーザー情報の登録  ユーザー情報の登録
登録されたメールアドレスに届いたURLを開き、SMSで送付されたワンタイムパスワードを入力していただき、ユーザー情報(ログインID・ログインパスワード)を登録していただきます。

ご契約までの流れ


お申込み画面にアクセス  お申込み画面にアクセス
ご来店いただき、タブレット端末からログインいただきます。ユーザー情報(ログインID・ログインパスワード)が必要です。

 
契約内容のご確認  契約内容のご確認
金庫職員がご契約内容を説明いたします。ご契約内容に了承いただけたら同意ボタンを押していただきます。

 
電子署名  電子署名
署名・捺印に代わって、ご自身のスマホにSMSで送付されたPINコードをご入力いただき、署名完了ボタンを押していただくと契約完了となります。ダウンロードしていただいた契約書(控)は、いつでもご覧いただけます。

概要

 電子契約とは書面契約書への署名・押印に代わりWEBサイト上で契約書PDFファイルに電子署名を行うことで、ご契約ができるサービスです。
 紙の契約書における署名・捺印と同等の法的効力のある電子署名を用いることで、Web上で安全に契約することができます。

対象となるお客様:
個人のお客様に限ります。
対象となるお取引:
住宅ローン
電子契約手数料(2022年4月15日現在):
1契約あたりの契約金額手数料(税込)
500万円以下無料
500万円超〜1,000万円以下5,500円
1,000万円超11,000円
※本サービスのご利用にかかる初期費用・月額利用料は無料です。
セキュリティ(安全面)
  • 電子契約書ファイルの改ざん、データ改造やなりすましによる契約を防止するために電子証明書を活用しています。
  • お客様専用のログインIDおよびログインパスワードを設定していただくとともに、電子署名用パスワード(PINコード)を入力することで不正利用を防止しています。
    • ※金庫職員からお客様の電子署名用パスワードをお尋ねすることはありません。
京信電子契約サービス利用規約はこちら(PDF:213KB)

ご留意事項
  • 京信電子契約サービスのご利用は、ご契約者様ご本人のメールアドレスおよびSMSがご利用可能な携帯電話が必要です。
  • 京信電子契約サービスは、利用申込から実際のご融資締結日まで日数を必要とします。
  • 保証会社へ差し入れる「保証委託契約書」、不動産登記に必要な抵当権の設定契約書等、別途書面でのご契約が必要となるものがあります。
  • ご利用可能時間は6時〜24時(365日)です。ただし、不定期で行われるシステムメンテナンス時にはご利用いただけませんのでご了承ください。


Get Adobe Reader  PDFファイルをご覧頂くにはAdobe® Reader®が必要です。