【新連携】−中小企業新事業活動促進法の「異分野連携新事業分野開拓」ご利用のお手伝い

京都信用金庫は、新連携事業に取組まれる企業や個人事業主の皆様に、あらゆる面でサポートいたします。

「新連携」とは
中小企業新事業活動促進法では、「異分野連携新事業分野開拓」といい、事業の分野を異にする事業者が、有機的に連携し、その経営資源(設備、技術、個人の有する知識及び技能その他の事業活動に活用される資源)を有効に組み合わせて新事業活動を行うことにより、新たな事業分野の開拓を図ることをいいます。
中小企業基盤整備機構近畿支部「新連携」
(http://j-net21.smrj.go.jp/expand/shinrenkei/index.html)

※リンク先の情報につきましては、ご利用者自身の責任の上でご利用ください。

「新連携」を進める上で、こんなことはありませんか?

  • 新しい商品を企画したけれど、製造を手伝ってくれる企業がない・・・
  • 販売に協力してくれる企業はないか・・・
  • 資金計画の立て方は?

「新連携」を進めるためには、協力できる企業や事業計画が必要になりますが、新しい事業分野の協力企業を探すことや、事業計画を立てることは、大きな負担となります。

そこで、京都信用金庫 企業成長推進部では

  • ビジネス・マッチング
  • 新しい事業分野についての調査
  • 「こんな改良をしたい」と思ったときに、大学等の先生を紹介する

などのお手伝いをいたします。

詳しくは、京都信用金庫 企業成長推進部 075-211-2111(代表)までお問合せください。