京信ビジネスバンキング

電子証明書について

「電子証明書」とは

現実の世界において、運転免許証やパスポート、戸籍謄本といった本人確認資料を提示することで、本人であることを証明することができます。しかしながら、インターネットの世界においては、そういった本人確認資料を提示して本人であることを確認するのは困難です。そこで考え出されたのが「電子証明書」です。電子証明書とは認証局とよばれる証明機関が発行する本人であることを確認するための証明書であり、ご利用されるパソコンを特定することにより、インターネットの世界における身分証明書の役割を果たします。

「電子証明書方式」ご利用のメリット

「電子証明書方式」とは…認証局が発行する電子証明書をお客様のパソコンにインストールすることにより、ログイン時にお客様の本人確認を「電子証明書の提示」および「ログインパスワード」にて行う方式です。

  1. 「電子証明書」により、「京信ビジネスバンキング」をご利用できるパソコンが限定されることで、ご指定のパソコン以外からの不正アクセスを防ぎ、より安全な環境で「京信ビジネスバンキング」をご利用いただけます。
  2. 無料でご利用いただけるサービスであり、簡単にセキュリティアップが可能です。
  3. 「電子証明書」は、企業・職場内のお客様ごとに発行される上、ご利用の方ごとに操作権限を設定できるため、厳格にご利用を管理することができます。

電子証明書による「なりすまし」の防止

京信ビジネスバンキングは、お客様と当金庫の「電子証明書」を相互に確認し、正当であることを確認したうえでその後の取引を開始しますので、「なりすまし」による不正な取引を防止します。

※「電子証明書方式」に対応できないOSまたはブラウザがあります。
詳しくは「ご利用環境」ページをご覧ください。